最新情報
  1. HOME>
  2. 最新情報

『歳末ふれあい交流会』を開催しました!

2019年1月15日
イメージ
イメージ
『歳末ふれあい交流会』開催。今年も小学生以下のお子さんとその保護者の方々、238名が参加されました!

 寒いながらも太陽と青空の穏やかな12月15日(土)(9:30-13:00)、さわやかセンター全館で【歳末ふれあい交流会】を開催しました。
 今年は開会行事『ダブルダッチ』(2本のロープを使って跳ぶなわとび)でプロの先生方にお招きし、親も子も跳べる体験会とパフォーマンスを行っていただきました。参加のお子さんたちは、長い行列が出来てしまう程、興味津々の様子。みんなすぐ上手に跳べるようになり、行事が終わってからも、ホワイエで先生たちが回してくれる縄跳びにずっと列が絶えませんでした。

 また、使わなくなった縄跳びの寄付『ローピースプロジェクト』にも協力させていただきました。ネパールなどでは、日本からの古くなった縄跳び1本でたくさんのお友だちがとても喜ぶ現状があることを聞きました。

 館外では、今年は『北海道新幹線はやぶさ』と『ポニー乗馬』でした。毎年人気のアトラクションです。天気も穏やかだったので、楽しく何回も乗って楽しまれた様子が見られました。

 館内での今年の企画は『スノードーム作り』と『新カレンダー作り』でした。
スノードームは、電球型の入れ物にラメなどが様々が入っていて、作る過程もキラキラするのを見ながらしんでくれていたようです。またカレンダーつくりは毎年ゆっくりと絵を描いて楽しまれるコーナーで、今年もみんな一生懸命絵を描いたりシールを貼ったりしていました。

 サンタさんとの写真を撮って、プレゼントをもらう『サンタとピース』のコーナーでは、可愛いお子さんの笑顔が並び、保護者の皆さんのスマホ撮影が続きました。 
 
 お昼になったら『焼きそばとおにぎり』を食べてもらって、帰りにはスタンプラリーが終わったお子さんには、今年はくじ引きで『お土産』のお楽しみがありました。

 今年もまた、あちこちでお子さんとご家族笑顔を見ることが出来たので、また来年も阿見社協ならではの、阿見町の小さなお子さんとそのご家族が楽しめる年末の企画を出来ればと思います。

 *他にも詳しい様子の写真が、一番下の「関連ファイルダウンロード」をクリックしてもらうと見られます。

関連ファイルダウンロード

Adobe Readerはこちら

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。