最新情報
  1. HOME>
  2. 最新情報

ボランティア交流会「いてくれてありがとう」~幸せに生きるために~

2018年3月9日
 3月3日(土)“ひな祭り”の日に、さわやかセンター2階大会議室で「ボランティア交流会」が開かれました。
 町内でボランティア活動や地域貢献活動をされている104名が一堂に会して、さわやかセンターの2階大会議室が熱気で満ちあふれていました。
 第1部は医療法人社団信悠会理事でMACF牧師の関根一夫氏の講演「いてくれてありがとう」でした。2時間の講演でしたが、笑いあり、涙あり、ウクレレ演奏での歌ありと参加者を飽きさせず、多彩な関根先生の講演に魅了されました。参加者の皆さんからは「これからの人生の歩み方を教えていただいた。」「今年のひな祭りは一生思い出に残ります。」「『いてくれてありがとう』素晴らしい言葉を教えていただきました。」等々、皆さんの心に残る講演だったようです。改めて、関根一夫先生、ありがとうございました。
 第2部は、参加サークル(団体)18サークルの活動発表でした。持ち時間5分という短い時間でしたが、それぞれが手際よく、パネル持参で説明するサークルや、活動着姿で発表するところあり、リハビリ体操あり、ハーモニカ演奏あり、「麦畑」の踊りあり、朗読あり、手話あり等々、「阿見町にこんなに多種多様なボランティアサークル(団体)があるんだな!」と驚いていた方もいらっしゃいました。参加者のみなさんがお互いに「いてくれてありがとう」と握手をする光景は、とても微笑ましかったです。
当日は、町民活動センター長や善意銀行運営委員長、社会福祉協議会副会長、ボランティア担当理事4名が参加してくださり、賑やかに幕を閉じました。
 阿見町ボランティア連絡会の皆様にもご協力いただきました。ありがとうございました。
イメージ